高校生向け大学説明会とは|効率よく学ぶなら予備校を利用しよう:医学部合格に向けて

効率よく学ぶなら予備校を利用しよう:医学部合格に向けて

高校生向け大学説明会とは

レディ

将来像を明確にできる利点

50%を超える高校生が大学に進学している昨今では、様々な大学が高校の進学イベントに参加することが増えており、多くの高校生が進学先を決める参考にしています。進学イベントが人気の理由には高校と大学のシステムの違いと、入学後のイメージを具体化できるということがあります。時間割が決まっていることが多い高校までの生活と異なり、大学では自由に授業日程を組めるため時間の使い方が入学前とは大きく変化します。そのため、実際の大学生が参加していることが多い進学イベントで直接大学生活について聞くことで、入学後の過ごし方を明確にできます。また、日本では大学や学部の選択が就職に直結する傾向にあるため、先輩がどのような就活をしているかやどのような企業で活躍しているかを進学イベントで知ることができます。以上のように、高校までとは全く違う大学生活について知識を深められる点で、進学イベントが高校生に人気となっています。

パンフレットを入手しよう

複数の大学が参加する進学イベントでは、関係者による口頭での説明だけでなく大学に関するパンフレットが配布されていることが多いです。このパンフレットは入学後の情報だけでなく、大学入試について詳しく知ることができる貴重な資料なので、志望大のパンフレットを見ながら説明を受けましょう。パンフレットには主に大学にある学部の特色と、それぞれに共通する大学全体の理念について書かれており、さらに入試に必要な科目や配点、学費についても記載されています。近年の入試は大学によって課される科目や形式が様々になっており、従来はなかったグループディスカッションなどの形で試験が行われることもあります。進学イベントではパンフレットを入手したうえで関係者の説明を聞き、説明会の後もしっかりとパンフレットの内容をおさらいしておきましょう。