高校教育をやり直せる場|効率よく学ぶなら予備校を利用しよう:医学部合格に向けて

効率よく学ぶなら予備校を利用しよう:医学部合格に向けて

高校教育をやり直せる場

女性

多様なニーズに対応

何らかの事情で高校を中退せざるを得なくなった場合、以前はそのことが人生の大きなハンデとなってしまい、回復するのが大変でした。しかし今ではさまざまな制度がセーフティネットとなって、再出発を助けています。その1つに、通信制高校があります。通信制高校は、通信教育によって授業が受けられる高校です。法律に基づいた教育機関であり、卒業者には正規の高卒資格が与えられる点に注意が必要です。自宅での独習がメインとなるため、たとえば不登校問題を抱えていた人でも安心して勉強に専念できます。もちろんそれ以外の人にも門戸は開かれています。中卒で就職したが改めて学びたい人、プロスポーツ選手を目指してトレーニングにできるだけ時間を使いたい人など、多様な学習ニーズに応える存在となっています。

学校の選択肢も広くなる

通信制高校で学ぶ大きなメリットの1つに、通学範囲が限定されないという点があります。たとえば東京には大都市だけあってたくさんの通信制高校があり、カリキュラムや進路指導に定評のある学校も少なくありません。これが通学制の高校であれば、東京都外に住む者が通うのは困難であったり、入学要件をクリアできなかったりします。しかし通信制高校であれば、東京以外の地域に住みながら東京の高校に学ぶことも可能となります。もちろん通信制といえども、保健体育など通学しなければ実施できない科目もあります。しかし通信制高校はカリキュラムの自由度が高いのが特徴となっています。短期間で集中的に通学授業を受けることで単位を取得できるなど、学びやすい、卒業しやすいシステムが採用されています。